よくある質問

StorjホワイトペーパーMetaDisk ホワイトペーパを読んでください。

StorjとStorjLabについて

Storj (pronounced: storage)は、検閲監視されることなく、またシステムダウンすることのないのクラウドストレージプラットフォームとなることを目指しています。 Storjは、ユーザーが安全かつ分散的にデータを保存することができる、分散型アプリケーションのプラットフォーム、暗号通貨、およびスイートです。セキュリティのため、取引記録、公開鍵/秘密鍵の暗号化、および暗号化ハッシュ関数のようなブロックチェーン機能を使用しています。さらに、伝統的なクラウドストレージサービスよりもより早く(10倍〜100倍)、より安く、より安全です。

Storjは、独自のWebアプリケーション、MetaDiskのヘルプ、およびクライアントアプリ、DriveShareとデータセキュリティの問題を解決するために取り組んでいます。それはブロックチェーン技術とオンラインのファイルを確保する暗号技術を使用する最初の分散化、エンドツーエンドの暗号化されたクラウドストレージです。会社、脆弱なサーバー、または従業員を信頼する必要はありません。 Storjは信頼を必要としません。

ファイルがアップロードされる前に、最善にデータを保護するために、ファイルはユーザーのコンピュータのクライアント側で暗号化されます。各ファイルは、最初に暗号化され、その後Storjネットワークのストレージに分散され、チャンクに分割されます。ネットワークは、Storjcoin X (SJCX)と引き換えに、未使用のハードドライブの空き容量を貸し出す世界中のユーザーによって実行されたDriveShareノードで構成されています。

Storjの分散化の側面は、妥協すべき中央サーバが存在せず、クライアント側の暗号化を使用することにより、唯一エンドユーザーが、暗号化されていないファイルや暗号化キーへのアクセス権を持っていることを意味します。

Storjは、クラウド·ストレージ·プラットフォームです。プラットフォームという語無しでは、Storjは本当に分散型クラウドストレージの代替になるので、その文章でのキーワードはプラットフォームです。分散型クラウドストレージの代替それ自体も偉大な製品ですが、私たちが作成しているものは、それを超えます。

Storjでユーザは分散型アプリケーションを作成することができます、すでに、画像ビューア、.txtファイルやPDFファイルビューア、音楽プレーヤー、さらにはビデオサービスなどの基本的なデモを見始めることができます、すべてはMetadisk APIを使用して、コンテンツをネットワークから引っ張っています。これらのサービスの一部は、ある種のStorjメディアセンターに投げ込まれています。

組織体としてのStorj Labsは、平均的なビジネスと消費者に分散型クラウドストレージをもたらすことを目指しています。定数データの侵害や高コストで、ユーザーはクラウドストレージの現在のモデルが壊れていることをより認識するようになってきました。 Storj Labsは、顧客がこの新しいクラウドストレージモデルとインターフェイスできるようにするためのDAAS(サービスとしてのデータ)だけでなく、ヘルプ作成ツールとAPIを提供します。

Please send an email to fund@storj.io to learn more about investment opportunities.

コミュニティファンドはStorj支援へ貢献するコミュニティのメンバーに報酬を与えるためのものです。これらの報酬は、特定のタスク、および奨励、賞品つきサービスの形を取ります。

デベロッパーファンドはプロジェクトにフルタイム、ボランティアで貢献した人の給与、チップ、賞与などの支払いに使用されています。

はい。私たちは、プラットフォームを使用するのにユーザーアカウントまたは個人情報を必要としません。

crowdsale資金は、次のために使用されます。

  • 未払費用の支払い

  • フルタイムの貢献者への給与とフリーランサーへの支払い

  • Webアプリケーション·ソフトウェアであるMetaDiskのさらなる発展

  • 記憶装置と帯域幅を貸しだすソフトウェアであるDriveShareの開発

  • プロトコル、アプリケーション、およびblockchain技術の研究開発

  • マーケティング、広告、メディア、および記事

  • コミュニティ資金

  • 法律的なカンセリング

トークンは、次の割合で配布されました。

  • ビットコイン販売 - コインの70%

  • デベロッパープール - コインの15%

  • コミュニティプール - コインの15%

取引手数料と厳格なメタデータの制限のため、ビットコインのblockchainは大規模なメタデータ記憶用としては非実用的です。MetaDiskのホワイトペーパーで説明したように、私たちは初期解としてFlorincoinを使用します。

最終的に、我々はproof-of-exsitence(有無の証明)を通してビットコインのblockchainに、より直接的かつスケーラブルなアクセスをするシステムに移行します。

blockchain技術が進めば、高速なスループットを提供するためにFactomのようなシステムを使用したり、データストレージ上に強制力のある契約を作成するためにEthereumを使用できます。

MetaDiskは、私たちの最初のアプリケーションです。人々がネットワークにファイルをアップロードすることができます。 DriveShareは私たちの第二のアプリケーションです。人々がネットワークでハードドライブの空き容量を共有することができます。

DriveShareクライアントを実行している人々は、なんのファイルがホスティングされているのかを知ったり、アクセスできることは決してありません。ネットワークへファイルをアップロードした人が責任を負います。

MetaDisk

MetaDiskはノード分散型ネットワークをベースとするオープンソースのファイル共有アプリであり、Storjプラットフォーム上に構築された最初のアプリケーションです。ノードは、全世界にあり、MetaDiskを通過するすべてのデータをホストするネットワークとして振る舞います。

各ファイルは、最大限のセキュリティを実現するため分断され暗号化してから、ネットワーク全体に分散されます。ファイルのオリジナルのアップローダーのみがファイルを復号化し、それらを開くための秘密鍵を持っています。

MetaDiskは、ネットワーク上のファイルを保存することができる、エンド·ユーザー·アプリケーションです。MetaDiskを使用すると、すべてのファイルを安全に保存・ダウンロード及び共有することができます。

はい、ネットワークからファイルを削除することができます。これを行う非常に簡単な方法は、ファイルの保存のための支払いを停止することでしょう。

ファイルの保存を維持するためと、アクセスするために、小さなマイクロトランザクションを作ることになります。これらの支払いは小さく、時間をかけて行われます。

おそらく、ファーマーから直接ストリーミングしないでしょう。可能性が高いのは、ファーマーからMetaDiskのようなノードがプロキシし、サーバーでキャッシュし、そこから供給されます。これは、現在のMetaDiskノードがしていることの一つです。キャッシュ内にない場合、ネットワークから持ってきて、使用されたリソース分が課金されます。

我々はまた、他の支払モデルの実現可能性を検討しています。例えば、ポッドキャストを配信するウェブサイトは、他のユーザのダウンロードクレジットを購入することができる場合があります。最も便利で効果的な配布方法を決定するために、研究が今後のベータテスト中に行われます。

ユーザーは、先行で記憶域期間を指定する必要はありません。ファイルの保存を維持するため、マイクロトランザクションを作ることになるので、支払いを停止するまで、ファイルはネットワークに残ります。

これは現在可能ではありませんが、最終的に、イーサリアムのような他のプロジェクトと統合し、ユーザとノード間のスマート契約を作成・強制・変更できるようになります。

APIを使用して、ネットワークの上に独自のアプリケーションを構築し、独自のビジネスを構築することができます!

はい。あなたのファイルは、暗号化されコピーされ世界中に配布されるので、検閲や自然災害に対する免疫があります。

DriveShare

DriveShareはユーザーがSJCXと引き換えに余分なハードドライブの空き容量を貸し出すことを可能にするオープンソースのアプリケーションです。このソフトウェアは、MetaDiskと連携して動作します。実行中のDriveshareは、ネットワークで分散型クラウドストレージノードとして機能します。

ドライブのファーミングは余分なハードドライブの空き容量を販売したり、借りる行為を記述するために使用される用語です。これは、従来の暗号通貨マイニングに最も匹敵します。ユーザーは、利用可能なハードドライブの空き容量の一部を割り当て、ネットワークデータを格納するためにドライブ上のフォルダを指定します。

MetaDiskユーザーのファイルの小さな暗号化された破片をこのスペースに保存します。これは、ファーマーが、ユーザーがアップロードしたファイル全体を保持していないことと、暗号化しているため、どうやってもそれを読むことができいことを意味します。

誰かがアクセスし、保存されているファイルを変更しようとすると、破片は、データの所有者によって発行された次のチャレンジに失敗します。これにより、悪意のあるノードはドロップされ、ネットワークが断片を格納するための別の場所を選択します。そしてもちろん、ネットワークはズルをするノードには支払いません。

多くのドライブのファーミングのように、帯域幅のファーミングはDriveShareの重要な部分です。ユーザーがStorjに帯域幅の規定量を割り当てることができ、それ故に好みの速度でファイルをダウンロードとアップロードすることができます。

すべてのノードがtorrentのようなネットワークのように一緒に働き、減速を最小限に抑え、高いサービス品質を維持します。

ビットコインを使用すると探鉱しますが、Storjではファームします。それは、正確にはASICまたはGPUを使ったBTCまたはLTCの採掘と同じものではありません。 「ファーミング」とは、DriveShareアプリを介して未使用のハードドライブ領域を共有することを意味します。

シンプルなDriveShare GUIは、支払い用SJCXアドレスと、共有し追加したいストレージの量と、使用するMetaDiskノードを指定します。

そして人々がメタディスク経由でファイルをアップロードし、あなたのノードがオンラインであれば、ファイルのチャンクをあなたのハードディスクにホストするのを開始し、あなたはチャンクに対する報酬を得るでしょう。

共有ストレージ上のにホストされているチャンクの数(と期待される報酬)をより高いまたはより低くする変数はいくつかあります。

  • 共有ストレージのサイズ

  • アップロード、ダウンロード帯域幅

  • DriveShareノードの信頼性と可用性

  • ストレージの需要

私たちは、ファーミングプールを実装していません。MetaDiskまたはMetaDisk APIを使用するアプリケーションを実行している1つ以上のノードがストレージとして特定のDriveShareのノードを使用するように設定されている場合は、ファーミングプールが存在する可能性があります。DriveShareノードのいくつかが、ファイルチャンク/契約を得るために特定のMetaDiskノードを使用するように設定されている場合も同様です。誰もがMetaDiskノードだけでなく、DriveShareノードを実行できることを考慮しましょう。

私たちのコードはオープンソースであり、人々がそれをおもちゃにして、自分のニーズに合わせてカスタマイズすることを我々は期待するので、そう、ファーミングプールはオプションである可能性があります。

Storjは分散ネットワークであるため、データストレージの価格は、最終的には市場の力によって決定されます。ファーマーは、ユーザーのビジネスに勝つために競争し、ユーザーは、ただ競争力があると見つけた価格をに同意します。MetaDiskにより、ユーザーが競争力のある料金でファーマーを見つけることが、簡単なプロセスになります。

正確な市場価格は、現時点では予測することはできないですが、Storjの分散型モデルは、おそらく同じような現在のストレージの量で、従来のクラウドストレージプロバイダによって設定されているよりも良いレートを提供します。

あなたのアップロードの速度は、タイムリーに格納または提供することができるデータの量を大幅に制限します。期限が切れた保存中のデータの契約をもっていたり、使用中のストレージシステムがオフラインになり契約が無効になり、データが削除されるときに問題となります。システムは、その後遅い回線上で、テラバイトのデータを再び埋めなければいけません。ノードがリクエストに応じてタイムリーにデータをアップロードできない場合はさらに、あなたは契約を失ったり、ネットワークから削除されるかもしれません。

DriveShareは「寄付」オプションを提供していませんが、SJCXの僅かな金額で利用可能なスペースを共有することができます。ちょうど電力コストをカバーするのに十分なだけ課金した場合、基本的にネットワークに「無料」で提供していることになります。

Storjが安全なゼロ知識で暗号化されたストレージを提供するので、格納されているデータのタイプを知ることはできません。しかし、サードパーティのサービスプロバイダ、開発者、Storjネットワークを利用したアプリは、おそらくフロントエンドを介してネットワークに保存されているであろうファイルとアップロードの種類を制限することができます。

いいえ、ノードの障害とダウンタイムから保護するため、Storjネットワークは3つの冗長ストレージノードをデフォルトとしています。手動で単一のノードにファイルを格納するよう、ノードの数を低下させた場合、オンラインに戻って来るまで、ファイルにアクセスできなくなります。

あなたのファイルが複数のノードに格納され、1つがオフラインになっている場合にも、Storjネットワークは、自動的に別のノードを検索しオープン契約を引き継ぐので、ファイルは引き続き利用可能です。

全くそんなことはありません。 Storjネットワークは、非常に小さなチャンクにファイルを分割し、ホスティングため何十ものStorjノードに配布するでしょう。他のピア·ツー·ピア·ネットワークであなたのコンピューターが小さなチャンクを個々のノードから取得する必要があるだけの場合と同様に、どんなに帯域幅が低くとも問題になりません。

ネットワークはあなたのノードを迂回し、あなたの契約をドロップします。ネットワーク上の別のノードが所有者と契約している冗長ノードからデータを取得し、影響を受けたデータを格納するための契約を失うことになります。

あなたのストレージがオフラインになったときに、ネットワークにストレージ容量を提供した一定期間分が支払われます。ストレージがオフラインになれば、ネットワークチャレンジに失敗し始めます。何回か失敗した後、あなたの契約は取り消され、他のノードに配布されます。

理想的には、Synology DS213airやDS214seどの専用ネットワーク接続ストレージ·デバイスを購入する2,3百ドルの先行投資が必要となります。

最大2x1- 6TBのドライブで24時間365日接続実行することができます 。小型で安価な400Wの+ CyberPowerか、APCのUPSのバッテリーバックアップを追加することで、停電時に稼働率を向上させることができます。

これは平均的なユーザーのために非常にシンプルで効率的なセットアップですが、StorjTalkで購入したいすべてのNASとDriveShareとの互換性を確認するのを怠らないでください。

はい、ご使用のオペレーティング·システム(Windows、Mac OSの、Linux)付属のドライブとして認識する任意のディスクドライブはDriveShareアプリケーション内から選択することができます。

アーリーアクセス ベータ

Crowdsale参加者は、初期のファーミングソフトウェアやアプリケーションへ排他的にアクセスできます。

3つのテストグループがある予定です:

  • グループ A 10,000以上のSJCXを保持しているCrowdsale参加者 - 報酬なし(2014年12月20日)

  • Group B crowdsaleのすべての参加者と新しい参加者 (詳細) - 報酬あり (2015夏)

  • グループ C 10,000SJCX*またはそれ以上を保持している誰でも - 報酬あり (Q3/4 2015)

※詳細は変更される場合があります。

テストグループCの資格を得るために、SJCXをいつでも購入しアドレス残高に加えることができます。加え、ストグループCに適格となるため、あなたのクラウドセールアドレス元へ10,000SJCXへ、またはそれ以上に足すことができます。

"報酬なし"は、グループAがただテストを支援し、ストレージを共有することでコインを獲得することがないことを意味します。 ”報酬あり"は、ベータテスト(グループBとC)の間に未使用のストレージを共有することでSJCXを稼ぐことを意味します。

秘密鍵を制御しているSJCXまたはビットコインアドレスを使用していることを確認してください、交換所からのアドレスを使用することはお勧めしません。あなたがテスターであることを許可する前に、我々があなたが実際にアドレスを所有していることを確認する必要があります。

詳細

不正コンテンツ

我々は、プラットフォーム上の違法コンテンツの利用を容認していませんが、プラットフォームの性質上、ユーザーによって共有されている物に対する、どのようなコントロールも私たちがもつことができません。私たちは、分散型技術が社会に永続的な、プラスの効果があると信じています。しかし、社会の法的·倫理的規範の中でともに進化する場合に、そのような技術が唯一長期的に繁栄することができます。

これは断片のグレーリストによって可能にすることができます。誰もが特定の復号化されたコンテンツと関連している断片のユニークなハッシュを示すグレーリストを作ることができます。その後、そのようなコンテンツ(例えば子搾取、暴力的なテロのビデオなど)の分布の当事者であることを希望しない場合は、ファーマーはそのようなグレーリストをオプトインすることを決めることができるでしょう。

断片が、その復号化されたコンテンツに関連付けることができる唯一の方法は、誰かが公にダウンロード情報と復号鍵を配布し、公にアクセス可能にするためにコンテンツのプライバシーをあきらめた場合です。非公開にされたコンテンツは常に非公開になります。誰かが大量流通のため、オンラインのダウンロード情報と公開鍵をポストすると、広く一般人がそれにアクセスし、解読させることによって、自発的にコンテンツのプライバシーを放棄しています。ハッシュとキーは完全に異なるものです。どうやっても、ファイルのハッシュまたは断片を導出することでチャンクの内容を決定することはできません。誰かがグレーリストに何かを書くためには、内容が何であったかを確認するため、すべてのチャンクをダウンロードする方法を知り、どのように暗号化されたかと復号鍵を知っている必要があるでしょうす。例えば、ファーマーがただ暗号化されたファイルの小さなチャンクを持っている場合、復号鍵をもっていたとしても、すべてのチャンクを持ち、どのような順序で再構築する方法を知らない限り、復号できないでしょう。だから、ユーザーはそれがプライベートなので、彼らが望むものを「なんでも」共有することができます。しかし、メッセージボード上に投稿した場合は、グレーリストに掲載され得ます。

いいえ、graylistsは常にオプトインされ、ユーザーがどのグレーリストをフォローするか選択するかできます。グレーリストは、ネットワークからファイルを削除しません。コンテンツ駆動なので、ユーザーは、ISISの斬首ビデオのグレーリストを尊重したいが、スノーデンリークのgreylistsに従わない場合があります。暗号化キーがわからないファイルをグレーリストすることはできません。

しません、graylistsは、個々のDriveShares使用者が利用できるオプション機能です。さらに、graylistsは中心体ではなく、個々のユーザーによって作成されます。すべてのgreylistsは、パブリックでオープンでなければなりません。誰かがグレーリストを乱用した場合は、そのリストはフォーク(分岐)されるべきです。

一部の人々は、わいせつまたは暴力的なコンテンツがホストされているか、自分のノードを介して配布することができるようにするのを警戒することがあります。一部の人々は、分散型のツールの実現を普及させるため、すべての側面に信念のズレが存在する必要があることを認識する必要があります。トップダウン、執行または管理の集中化の方法に慣れて、心地よさを感じている機関や組織があります。私たちが提供しているのは、人々が権限を持ち、独自の倫理や信念に従う完全に分散化の方法です。完全に人々を力を奪う場合、それらは恐怖となり、集中型のハンマー(例えばあからさまな禁止、など)で激しく襲いかかるかもしれません。

私たちは、公共の場にいるすべての人が私たちの信念を共有しているわけではなくことを認識しなければならず、MSM( Meritorious Service Medal,勲功記章)が、ネットワークでいともたやすくテロリストやCP(Command Post,軍隊の指揮所)の人々を共有させることを簡単に説明できることを想像できるでしょう。この種のものは、調整への挑戦のようなもので、基本的には、彼らは間違っていると思うことを停止しようとしたり、停止する方法を考えだします。彼らは通常、分散型について多くを気にしないので、彼らの「ソリューション」は通常幅広く重いのです。また、「私たち対彼ら」精神を作り出します。プロジェクトの価値に違反しない分散型のソリューションを考え出すことで、異なる信念を持つ人々がより快適に感じることができます。

グレーリストの購読はピアによって配布され、管理されるため、時間の経過とともに変化する可能性があり、ファイルの断片の契約が拒否された場合にのみ関連付けられるので、与えられたノードがグレーリストに加入していることを検証することは不可能です。ノードが仮にどのグレーリストを購読しているかをブロードキャストしても、ネットワークの分散型の性質を考えると、その情報が正確であるという保証はありません。

単一のグレーリストはありません。別のコンテンツカテゴリを持つ多くのgraylistsがあるでしょう。例えば、1つは嗅ぎタバコ、他は斬首の動画のかもしれません。たとえば、MetaDiskのゲートウェーノードを実行するユーザーとファーマーが人々にそのノードでISISの斬首ビデオを見てほしくない場合、結果的にスノーデンリークを配布することにはOKです。彼はまた、映像配信やDMCA要求に対処したくなく、それも同様に無効にします。他のトラフィックは、それを通すことを問題に思わず、帯域幅の料金を受け取ります。

要するに、ユーザーがサービスを提供し、彼らが何のサービスを提供するかを選びます。彼らは、米国の法律に従い、その手数料を集めることができます。しかし、おそらくそれ以上の法的にオープンなウェーデンの誰かが、あらゆるコンテンツに自分のゲートウェイノードを開きます。ユーザーは、より快適に感じるように、そのノードを制御することができるでしょう。ハードドライブをAirbnb(訳注:宿泊施設をネットで予約できるマーケットプレイス)に例えると、誰かは家に酔っぱらいを受け入れたくないかもしれません。しかし、彼らは大歓迎です。なので、なぜそうするよう、強制するのでしょうか??

Storjcoin X (SJCX)

SJCXは、ストレージを購入したり、ハードドライブ空き容量を貸してお金を稼ぐことを可能にするトークンです。 SJCXは、トランザクションにビットコインのblockchainを使用するカウンターパーティーの資産です。

現在SJCXを購入できのは、4つの交換所です。

ここに、供給量計算機があります。チェックした現時点で、まさにSJCXがどの程度リリースされているかを示しています。これは、リアルタイムで更新されます。

ずっと、ただ5億SJCXだけがあります。これ以上作成することはできません。 SJCXはカウンターパーティー·プロトコル上でロックされている資産です、詳細は ここで見つけることができます。

はい。 ここ.のCounterwalletに関するブログで詳細を読むことができます。また、ここにSJCXコールドストレージのためのチュートリアルがあります。

ビットコインから来る多くのユーザーは、StorjcoinまたはSJCXという名前の新しいトークンを作成した理由を尋ねます。新しいトークンが必要だったと感じた理由は、技術的、経済的理由両方あります。 SJCXはビットコインのblockchainを使用するCounterpartyで構築されています。Storjがより安定すれば、将来的にビットコインで実装する計画があります。

経済的理由

  • マイニングがない - 「ファーミング」リソースの概念で設計されたネットワークに、採掘されたコインを使用しても意味がありません。

  • 経済的孤立 - ビットコインの価格は重く変動します。価格が数週間で半分に低下した場合、ユーザーがリソースを提供することが不採算になることがあります。需要は同じままですが、資源の供給が大幅に下落し、問題を引き起こします。別のトークンを使用することにより、Storjサービスとは全く無関係の価格変動から分離しました。

  • 供給バランス - ストレージスペースの需要が増えれば、トークン価格が上昇しますし、その逆もしかりです。これにより、経済的なネットワーク内の容量のバランスをとることができます。

  • これらは、単に経済的な理由の一部です。現在、より詳細にこられや、多くの技術的な理由について述べるべく追記中です。

    我々はCounterprtyプロトコルを使用しているため、コインを作成しなければならず、マイニングされないことになります。 指定された500M SJCXを作成し、ロックしたので、トークンはこれ以上作成されることはありません。これらはcrowdsalesやファーミングなどのクラウドセール配分計画にしたがって配布されます。

    我々はそのときまで資金をtimelockするオプションに目を向けていますが、 そのオプションは現在、カウンターパーティプロトコルによってサポートされていません。。

    SJCX wallet・アドレスの販売を阻止する技術がないですが、これは容赦できません。 walletを売る、ということはあなたのプライベートキーを他人と共有する、ということです。ともともとの所有者のアクセスを無効にする方法がないので、キーを共有すると永遠にダメージを受けます。元の所有者はまだいつでも永遠に他のwalletに資金を移動することができます。

    加え、元のクラウドセール参加者-テストラウンドA/Bの適格者-が間違って消されでもしない限り、投稿されたSJCXアドレスホワイトリストはどのような理由があっても変更はしません。

    クラウドセール

    Crowdsale開始:2014年7月18日午前8時00分00秒 EDT

    Crowdsale終了:2014年8月18日午後11時59分59秒 EDT

    条件

    私たちは、新しいプロジェクトやアイデア、進行中のプロジェクトの開発を支援に資金を供するため、将来的にはより多くのcrowdsalesをする権利を留保します。

    現時点ではありません。さらにプロジェクトを決定するときには、事前に告知を行います。我々は継続的にチーム、フォーラムのコミュニティ、そして私たちのソーシャルメディアチャネル両方で、アイデアを議論していきます。

    ボランティア

    あなたが必要なものを持っていると思う場合は、here私たちのフォームに記入して、あなたの興味を提出することができます。我々は常に才能あるボランティアを募集しています。我々は、すべての提出物をチェックし、あなたのスキルが必要な場合はご連絡いたします。次のチームメンバーは、あなたかもしれない!

    O私たちの典型的な方針は、一緒に働く検討をする前に、フリーランスやStorj開発チームの一員になりたい誰もがGitHubへ有益なプルリクエストを入れなければなりません。レポジトリや、未解決の問題はたくさんあります。

    これは雇用を保証するものではありませんが、我々はオープンソースのツール·セットの構築についてエキサイトしている人たちは、直接雇った人よりも指数関数的に良好に機能することを知っています。私たちのレポジトリや物事がどのように構築されるかに関して質問がある場合、あなたが直接チームに尋ねることができるように開発者のチャットによろこんでご招待します。

    あなたのコードがマージされるためには、CLAに同意する必要があります

    Storjチームは世界中に分布しています、我々は目標への情熱的な共有で、文化的、社会的、教育的背景が異なるスタッフがいることを誇りにしています。私たちが協力するために使用するツールで、世界で誰もがプロジェクトに貢献できるのです。

    回答が見つからない?

    質問をメールください。

    関わる

    質問がありますか?

    どうぞフォーラムを訪れて、
    オープンソースコードを GitHubでチェックして、,
    60秒のビデオを覗いて、
    私達にemailを送り、, Storjのブロク
    を読んで、 我々をフォローし、つながっていてください。

    ニュースレター

    我々の進歩に関する最新情報、プロジェクトに関する追加情報、および我々のアプリケーションへの早期アクセスを得るためにニュースレターにサインアップしてください。

    *我々は、これまでもこれからも、あなたのemailアドレスを共有・販売すること決してはありません。